看護師の恋愛事情

看護師と言っても人の子なのです。男性と恋愛もしますし、結婚もします。 でも不規則な勤務体系でもありますし、なかなか出会いのキッカケのも少ない のが現状じゃないでしょうか?

実際看護師の皆様はどのような恋愛をしているのでしょうか?

今回は、看護師の恋愛事情を田中様(仮名)インタビューしてきました。

彼女は、現在32歳。担当は小児科病棟。まだお子様はいない新婚さんです。 音楽が趣味でライブにも行ったりします。 ジャズが好きでご本人もピアノを演奏されるのです。

では彼女のお話をお聞き下さい。

恋愛する余裕なんてない、ハードな看護師

「看護師の仕事はハードですね。土曜日・日曜日・祝日なんて 関係なく勤務もありますしカンファレンスもあるんです。 一般の人とはまったく違う時間軸での生活ですね。 だから出会いも少ないので、ドクターや薬剤師との恋愛が多いと思われがちですね。 でも、実際はそんなことないんです。

ドクターとは毎日一緒に仕事をしていますけれども、非常勤のドクターなんかは 毎週一回しか合いません。それも仕事が忙しいので、とても仕事以外の話しを する余裕なんてないんです。

それに、職場で恋愛関係になると、厄介なこともありますよね。 うまく交際している時は良いのかもしれませんが、破綻なんてしてしまうと 顔を合わすのもピリピリしちゃいますからね。 とてもとても安易にお付き合いなんてできませんね。

病院に勤務しはじめた頃は、プレッシャーが大きかったですね。 看護師になったんだ!そういった使命感に燃えていましたし……。 仕事に慣れて、プライベートに余裕がでるまでは、結構時間がかかった ように思います。

それも、最初に勤務した病院は小さいクリニックだったので、 看護師の人数も少なかったんです。

連休なんて贅沢は言えませんし、夜勤明けはもうぐったり状態でしたから、 とにかく睡眠時間を最優先していました。友達と遊びに行くなんていっても、 時間帯があわないのです。ましてや、恋愛なんて夢の夢でした。 ちなみに、こうした仕事上のストレス・不満から、職場の転職を考える 准看護師の方は少なくありません。

出会いは共通の趣味から・・・

私は音楽が趣味でしたら、勤務明けにストレス解消にジャズバーに 行って楽しんでいたんです。 そこでベースを弾いている男性と親しくなって、七年ほどお付き合いしたんです。 そして、昨年結婚したという感じですね。

看護師が恋愛をしようと思ってもなかなか体力がいるのです。 そして、お相手との時間がうまくとれるかどうか? これも大きなポイントでしょう。

なによりも相手の男性の理解が一番です。 それがなければ、交際できませんし結婚なんて無理だと思います。

メニュー

ページの先頭へ